イベント情報活動報告地域づくり団体地域づくりマイスター各種支援制度新規団体登録メールマガジンリンク集市町村お問い合わせ 晴れの国づくりNET携帯版

QRコードで簡単アクセスできます!



Adobe Readerダウンロードサイトへ

PDFファイルをご覧いただくためには、
AdobeReader最新版(無料)が必要です。
こちらのページからダウンロードして下さい。

会員専用ページ

このサイトは岡山県・地域づくり団体岡山県協議会が企画・運営しています。

このサイトに関するお問い合せ
地域づくり団体
(岡山県県民生活部
 県民生活交通課内)

〒700-8570
岡山市北区内山下2-4-6
TEL:086-226-7247
FAX:086-232-5354
E-Mail:harenokuninet@pref.okayama.lg.jp

トップページ > お知らせ

おしらせ
2019/06/17 一般財団法人地域活性化センターより、「2019年度 第4回 地方創生実践塾 in 高知県梼原町」の案内がありましたので、お知らせします。 2019年度 第4回 地方創生実践塾 in 高知県梼原町 小さな拠点 ゆすはらづくり~集落活動を核とした、地域の再活性化~ 6つの地域運営組織が運営資金を稼ぎ自走する梼原町を舞台に、 持続可能なまちづくりのポイントを講義・フィールドワークを通じて学びます! 全国初のジビエカーの導入、廃校活用による交流人口の拡大、地域住民が支える地域のための会社の設立など、 地域課題を克服しお金に換える仕組みを地域住民が考える、 そうした「梼原人」はどのように形成されたのか? 現地の実践者から直接お話しを伺います! 【開催日程】 2019年8月3日(土)〜4日(日) 【開催場所】 梼原町役場(高知県高岡郡梼原町梼原1444―1)ほか 【主任講師】 矢野 富夫 氏(前梼原町長) 【フィールドワーク先】  ・しまがわSS(集落活動センター四万川)  ・ゆすはらジビエの里(集落活動センターゆすはら西)  ・越知面遊友館(集落活動センターおちめん)  ・梼原町立図書館「雲の上の図書館」  ・梼原町複合福祉施設「YURURIゆすはら」 【対象者】 賛助会員(地域づくりに興味のある方)      ※賛助会員になる手続きは、予め行っておいてください。 【負担金について】 賛助会費(地方創生実践塾地方版L会員)10,000円  ※開催地までの往復交通費は別途ご負担ください。 【参加申込方法】  詳細、申込については下記URLをご覧ください。 https://www.jcrd.jp/event/chihousousei/2019/0424_1790/index.html ご不明な点がございましたら下記連絡先までお問い合わせください。 ◆お問い合わせ先◇ 〒103-0027  東京都中央区日本橋2-3-4 日本橋プラザビル13階  一般財団法人 地域活性化センター  振興部 地域創生グループ 担当:中川(北海道滝川市から派遣)  TEL:03-5202-6136  FAX:03-5202-0755  Email:chiiki@jcrd.jp
2019/06/05 総務省より、「全国地域づくり人財塾in金沢」の案内がありましたので、お知らせします。          記 日頃より地域力創造施策の推進に格別の御理解・御協力を頂き、 厚く御礼申し上げます。 総務省では、様々な知識・経験を持った人が、その能力とアイデアを 活かしながら地域づくりに取り組み、様々な活動が展開されることが 大切であると考えています。こうした活動を自らの手で企画し、実践できる 人材(人財)を育成することを目的として、総務省「人材力活性化研究会」 の構成員等を中心とした講師陣による集中的な研修を内容とする 「全国地域づくり人財塾」を開催しています。 今年度は、石川県金沢市において、下記のとおり開催いたしますので、 募集のご案内をさせていただきます。 1 開催日及び会場   開催日:令和元年7月18日(木)・19日(金)・20日(土)   会 場:金沢市文化ホール(石川県金沢市高岡15 番1 号)      ※開催概要については、別添のとおり 2 受講対象者   原則として、次の(1)から(3)を受講対象者とします。  (1)地域づくりを実践・支援する、あるいは関心のある行政職員、     地域おこし協力隊の皆様  (2)NPO、まちづくり団体等の皆様  (3)地域づくりに関心のある地域住民の皆様 3 受講申込書の提出方法及び期限   別添、開催概要の「受講申込書」に御記入の上、件名を「全国地域づくり 人財塾in 金沢参加申込み」として、7月5日(金)午後5時までに E-mail:jinzai.renkei@soumu.go.jp へお申し込みください。 ※定員は80 名程度(先着順)とさせていただきます。 4 その他 ・受講料は無料です(3日目のフィールドワーク(定員20 名)は参加料 として2,000 円が必要です。)。 ・「全国地域づくり人財塾」は、全ての課目を受講していただくこととし ており、「途中参加・退席」は、「不可」です。 (3日目のフィールドワークは除きます。)    2日目の閉講時に、修了証書を配布します。  ・地域おこし協力隊員の申込みにつきましては、各地方公共団体から   行ってください。
2019/03/26 総務省から、「2019年度全国地域づくり人財塾」の案内がありましたので、お知らせします。 記  地域活性化のためには、様々な知識・経験を持った人が、その知識・経験とアイデアを活かしながら、それぞれ活動に取り組み、地域で様々な活動が展開されている状況こそが大切です。そのような状況を生み出すために必要となる、地域づくり活動を自らの手で企画し実践できる人材、すなわち「地域づくり人」を育成するため、本講座を開催いたします。地域づくりに実績がある豪華な講師陣、そして熱い志を持つ全国からの参加者と熱い議論をしてみませんか? 日時:平成31年5月8日(水)~10日(金) 会場:全国市町村国際文化研修所(滋賀県大津市唐崎二丁目13-1、JR京都駅より湖西線約15分 唐崎駅下車徒歩約3分) 定員:50名(申込期限【第1回】(2019年3月26日)までに募集人数を大幅に超えた場合は、申込期限後に抽選等をさせていただきますので、予めご了承ください。なお、受講者の決定については、他の研修、セミナーの申込み・受講の有無にかかわらず、本研修単独で行います。) 受講対象者:市区町村等職員、地域づくりに取り組むNPO関係者及び地方創生カレッジ受講中又は受講済みの皆様 *3日間全日程をご受講いただける方を対象とします。途中退所や一時帰庁はできませんのでご注意ください。 宿泊:研修所宿泊棟(宿泊型研修) ※外泊はできません。 経費:10,500円 左記金額は、研修、宿泊、食事(朝食2回、昼食3回、夕食2回)、資料等にかかる費用です。 *事前準備・事前学習にかかる費用は含まれておりません。 申込期限:【第1回】2019年3月26日(火)まで 【第2回】2019年4月12日(金)まで *第1回申込期限終了後、募集人数を大幅に超えた場合は、第2回申込の受付を行いません。また、第1回申込期限後の受付は、先着順となりますので、期限までに締め切る場合がございます。詳細は、ホームページでお知らせします。 申込:申込フォーム(https://4d2.jiam.jp/ApplicationForm/Main?id=19435)からお申込みください。 詳しくは、下記の詳細リンクにてご確認ください。
2019/03/25 一般財団法人地域活性化センターから、「2019年 クラウドファンディングブラッシュアップセミナー」の案内がありましたので、お知らせします。 記 Ready Forからキュレーターをお招きし、プロジェクトを実行する上でのポイントをわかりやすく解説します。 セミナー内のグループワークでは、プロジェクトの成立を目指し、参加者から応募されたアイデアを実現可能なプランにブラッシュアップします。セミナー終了後は講師を務めるキュレーターが実施までサポートします。 日時:2019年6月26日(水)10:00~18:00 会場:地域活性化センター大会議室(東京都中央区日本橋2-3-4日本橋プラザビル13階) 講師:夏川優梨氏(Readyfor ローカル部門マネージャー) 定員:20人(一般参加を含みます。) 負担額:5,000円/人(交流会への参加を希望される方は別途3,000円をご負担いただきます。) 対象:クラウドファンディングを活用して実現したいプロジェクトを検討・計画されている方(定員に満たない場合は、一般の方の参加も可能) 申込:参加申込フォームまたは電子メール(chi-dantai@jcrd.jp)にてお申込みください。 詳しくは下記詳細リンクからご確認ください。
2019/03/07 一般財団法人地域活性化センターから、2019年度第1回地方創生実践塾in島根県海士町『みんなで"しゃばる"地域づくり ~海士町流「関係の質の高め方」~』の案内がありましたので、お知らせします。 *実践塾の受講は、地域活性化センターの個人賛助会員に対するサービスの一環です(個人賛助会員については詳細リンクからご確認ください)。このため受講を希望する場合、個人賛助会員になって頂く必要があります。 記 昨年度、多くの方にご好評をいただいた地方創生実践塾in島根県海士町。2019年度も開催いたします! 今回の実践塾では、多くのU・Iターン者に選ばれる海士町を舞台に、U・Iターン者と地域住民がどのようにして良好な協働関係を構築しているのか、実際に地域で活躍している実践者の取組から学びます! 日時:2019年6月7日(金)~2019年6月9日(日) 会場:隠岐開発総合センター(島根県隠岐郡海士町大字海士1490)、マリンポートホテル海士(島根県隠岐郡海士町大字福井1375-1)ほか 講師:濱中香理氏(海士町役場 総務課 主査 / 地域×教育魅力化特命担当)、大江和彦氏(海士町長) 、山内道雄氏(前海士町長) 定員:40名(定員に達しましたら締め切らせていただきます。) 負担額:L会員(10,000円)、LS会員(5,000円) ※地方創生実践塾の受講は、地域活性化センターの個人賛助会員に対するサービスの一環です。参加にあたっては賛助会費をお支払いください。地方創生実践塾の賛助会費にはL会員、LS会員の種別があります。 対象:地方自治体の行政職員、団体職員、地域活性化に取り組んでいる方など 申込:参加申込フォーム・E-mailまたはFAXにてお申込みください。 ※開催地までの往復交通費、宿泊費、飲食費等は別途ご負担となります。 ※連絡なしの不参加や当日キャンセル等の場合は返金できかねますのでご注意願います。 詳しくは下記詳細リンクからご確認ください。
2019/03/04 地域づくり団体全国協議会から下記の支援事業の実施要綱等を通知がありました。 当該事業については、既に事業募集開始となっており、事業実施の1ヶ月前までに申請書をご提出ください(申請受付期間:平成31年3月1日~同年12月31日)。 ・平成31年度地域づくり団体活動支援事業 ・平成31年度地域づくり団体クラウドファンディング活用支援事業 詳しくは下記詳細リンク・関連ファイルをご覧ください。
2019/01/17 地域づくり団体全国協議会から、平成30年度地方創生フォーラムin東京「歴史・文化資源を活かした都市デザイン」の案内がありましたので、お知らせします。 記 歴史的建造物や町並みは、保存すべき「資産」から観光やまちづくりに活用できる「資源」となっています。また、近年急増する外国人観光客からも「日本ブランド」として高い評価を受けています。 今回の地方創生フォーラムでは、これからの都市デザインを考える上での歴史・文化資源の活かし方について考えます。 日時:平成31年3月1日(金)13:00~17:15(開場 12:30)(13時開始の「ふるさとイベント大賞」に続いて開催) 会場:ベルサール飯田橋ファースト(東京都文京区後楽2-6-1住友不動産飯田橋ファーストタワーB1) テーマ:「歴史・文化資源を活かした都市デザイン」 基調講演・パネルディスカッション コーディネーター:西村幸夫氏(神戸芸術工科大学教授、芸術工学研究機構長、東京大学名誉教授) パネルディスカッション パネリスト:保井美樹氏(法政大学現代福祉学部教授)、宮城俊作氏(宗教法人平等院・代表役員、放送大学教授)、青木悟氏(長野県下諏訪町長)、中村和宏氏(石川県金沢市都市整備局定住促進部長) 定員:400名(申込締切:平成31年2月22日(金)、先着申込順です。定員に達した場合は締め切らせていただきます。お申し込みいただいた方には入場証をお送りいたしますので、当日ご持参ください。入場証の送付がない場合、お手数ですが下記問い合わせ先にご連絡ください。) 参加費:無料 申込:参加申込フォーム、FAXのいずれかの方法でお申込みください。 詳しくは下記詳細リンクからご確認ください。
2018/12/12 一般財団法人地域活性化センターから、月刊情報誌「地域づくり」地域づくり団体活動紹介記事募集の案内がありましたのでお知らせいたします。 一般財団法人地域活性化センターでは、月刊情報誌「地域づくり」(2万2千部発行)を発行し、全国の自治体や地域づくり団体のほか、関係省庁、各地の商工会議所、公立図書館、マスメディア等にお届けしております。 現在2019年度掲載記事の募集を行っております。 ご自身の団体の活動をご紹介いただける方は、下記詳細リンクからご確認ください。
2018/12/12 地域づくり団体全国協議会から、第2回地域づくりコーディネーター研修会 in 福岡「都市と繋ぎ、地域が主体となって起業する」の案内がありましたので、お知らせします。 記 地域で活躍されている3名の事例をもとに、地域での企業とそこからつながる地域づくりのヒントを探ります! 日時:平成31年3月8日(金)13:00~17:00(開場 12:30) 会場:JR博多シティ10階 大会議室(住所:福岡市博多区博多駅中央街1番1号) テーマ:「都市と繋ぎ、地域が主体となって起業する」 事例発表者:畦地履正氏(株式会社四万十ドラマ代表取締役社長)、千種和英氏(~ひょうごの元気ムラ~元町マルシェ統括責任者)、中島英治氏(南島原市役所企画振興部商工観光課主査)、コーディネーター:岡﨑昌之(地域づくり団体全国協議会会長・法政大学名誉教授) 定員:40名(定員に達しましたら締め切らせていただきます) 対象:地域活性化に熱意をお持ちの方(公務員、NPO法人、任意団体、企業、学生等どなたでも参加できます) 参加費:5,000円(交流会参加の場合は別途3,000円)※事前のお振込をお願いいたします。入金方法等、詳細はお申込後にご連絡いたします。 申込:参加申込フォーム、メール、郵送、FAXのいずれかの方法でお申込みください。 詳しくは下記詳細リンクからご確認ください。
2018/12/11 地域づくり団体全国協議会から、平成30年度地方創生フォーラムin宮崎「~相互の魅力を生かした都市と地方の連携モデル~」の案内がありましたので、お知らせします。 記 宮崎県は、川崎市及び神戸市とそれぞれ連携協定を締結しており、互いが持つ資源や特性、強みを活かした連携・交流の取組を実施しています。我が国が本格的な人口減少時代に突入し、地方は大都市への人口集中による深刻な過疎化など様々な課題に直面する中、都市と地方が相互の魅力を活かしながら連携・交流を図ることによる新たな地方創生の可能性について考えます。 日時:平成31年2月8日(金)14:00~17:15(会場13:00) 会場:宮崎観光ホテル 東館3階 翠燿(宮崎県宮崎市松山1-1-1) テーマ:「~相互の魅力を生かした都市と地方の連携モデル~」 基調講演:殿村美樹氏(株式会社TMオフィス代表取締役 PRプロデューサー) パネルディスカッション コーディネーター:國武久登氏(宮崎大学副学長(産学・地域連携担当))、パネリスト:三浦淳氏(公益財団法人川崎市産業振興財団理事長)、三坂美代子氏(株式会社CUADRO代表)、永野時彦氏(宮崎ひでじビール株式会社代表取締役)、日隈俊郎氏(宮崎県総合政策部長) 定員:250名(申込締切:平成31年2月1日(金)、先着申込順です。定員に達した場合は締め切らせていただきます。) 参加費:無料(交流会参加の場合は別途参加費:4,000円(当日集金)、2月1日(金)以降の交流会キャンセルは、キャンセル料が発生します。) 申込:参加申込フォーム、メール、FAXのいずれかの方法でお申込みください。 詳しくは下記詳細リンクからご確認ください。
2018/11/07 地域づくり団体全国協議会から、第1回地域づくりコーディネーター研修会「ずっと続けられる『いなか』ビジネス!その見つけ方・育て方・拡げ方」(北海道札幌市)の案内がありましたので、お知らせします。 ※本研修は、平成30年9月7日(金)に開催予定だったものを、平成31年2月22日(金)に変更して開催するものです。登壇者等は同一です。 記 移住者、地域おこし協力隊も必見!『いなか』ビジネスを考えよう! 「『いなか』にやってきたけど、どうやってビジネスを見つければいいんだろう?」 そんなお悩みをお持ちの方、いなかビジネス、そしてそこからつながる地域づくりを一緒に考えてみませんか。今回はいなかでビジネスを「見つけ、育て、拡げた」方々をお招きし、そのヒントを探ります。 皆様のご参加をお待ちしております! 日時:平成31年2月22日(金)13:00~17:00(開場 12:30) 会場:北海道立道民活動センターかでる2.7(札幌市中央区北2条西7丁目) テーマ:「ずっと続けられる『いなか』ビジネス!その見つけ方・育て方・拡げ方」 講師:事例発表(武田昌大氏(秋田県北秋田市):シェアビレッジ 村長)、島田昌幸氏((宮城県名取市):株式会社ワンテーブル 社長)、服部佐知子氏((北海道鶴居村):ファームレストランハートンツリー オーナーシェフ)、コーディネーター(柳井雅也氏(地域づくり団体全国協議会 幹事、東北学院大学 教授)) 定員:40名(定員に達しましたら締め切らせていただきます) 対象:地域活性化に熱意をお持ちの方(公務員、NPO法人、任意団体、企業、学生等どなたでも参加できます) 参加費:5,000円(交流会参加の場合は別途3,000円)※事前のお振込をお願いいたします。入金方法等、詳細はお申込後にご連絡いたします。 申込:参加申込フォーム、メール、郵送、FAXのいずれかの方法でお申込みください。 詳しくは下記詳細リンクからご確認ください。
2018/10/26 一般財団法人地域活性化センターから、「平成30年度第10回地方創生実践塾in愛知県岡崎市『中小企業支援を通じた地域活性化~OKa-Biz・まちゼミ等の取り組みを通じて~』」の案内がありましたので、お知らせします。 *実践塾の受講は、地域活性化センターの個人賛助会員に対するサービスの一環です(個人賛助会員については詳細リンクからご確認ください)。このため受講を希望する場合、個人賛助会員になって頂く必要があります。 記 "地方創生の切り札"として全国自治体が注目する中小企業支援「Bizモデル」"に学ぶ!(Bizモデル:2008年富士市産業支援センター・f-Bizから始まった売上UPに特化した無料コンサルの取り組み) 2003年に岡崎から始まり、その評判から全国に広がりを見せる「まちゼミ」に学ぶ! 「ブランディング」のプロから、中小企業支援を軸としたまちを元気にする視点を学ぶ! フィールドワークでは、動き続ける岡崎の「リノベーションまちづくり」を現地視察します。 日時:平成31年1月25日(金)~平成31年1月26日(土) 会場:岡崎市図書館交流プラザりぶら(岡崎市康生通西4丁目71) 講師:秋元祥治氏(岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Biz センター長、NPO法人G-net 理事(創業者))、安藤竜二氏((株)DDR 代表取締役社長)、松井洋一郎氏( (株)みどりや 専務取締役、岡崎まちゼミの会 代表 、(株)まちづくり岡崎 代表取締役)、山田高広氏((株)三河家守舎 代表取締役) 定員:40名(定員に達しましたら締め切らせていただきます。) 負担額:10,000円(個人賛助会費※地方創生実践塾地方版L会員)です。 *開催地までの往復交通費、宿泊費、飲食代等は別途ご負担となります。申込者の方には、宿泊についてのご案内を差し上げます。 *連絡なしの不参加や当日キャンセルの場合は返金出来かねますので、ご注意ください。 対象:地域づくりに興味のある方(自治体職員、民間企業職員、NPO職員、学生など) 申込:下記詳細リンクからお申込みください。 詳しくは下記詳細リンクからご確認ください。
2018/03/28 【本年度の申請受付は終了しました】地域づくり団体全国協議会から下記の支援事業の実施要綱等の通知がありました。 当該事業については、既に事業募集開始となっており、事業実施の1ヶ月前までに申請書をご提出ください。 ・平成30年度地域づくり団体活動支援事業 ・平成30年度地域づくり団体クラウドファンディング活用支援事業 29年度からの主な変更点については、以下のとおりです。 ・助成対象団体を、登録団体であり、かつ、一般財団法人地域活性化センターの賛助会員とする。 ・助成金の交付申請期限について、事業実施の1ヶ月前までに変更 ・前年度に助成金の交付を受けた団体も申請可能 詳しくは関連ファイルをご覧ください。
2017/03/21  一般財団法人地域活性化センターより、次のとおり月刊情報誌「地域づくり」の掲載記事の募集がありましたのでお知らせいたします。  一般財団法人地域活性化センターでは、月刊情報誌「地域づくり」(2万2千部発行)を発行し、全国の自治体や地域づくり団体のほか、関係省庁、各地の商工会議所、公立図書館、マスメディア等にお届けしております。  この度、不定期ではありますが、地域づくり団体の皆様の活動を紹介していただけるように紙面を確保いたしました。 つきましては、ご自身の団体の活動をご紹介いただける方は、下記によりご応募くださいますようお願い申し上げます。 記 1 実施内容 月刊情報誌「地域づくり」での地域づくり団体活動紹介 2 対   象 全国協議会の登録団体 3 掲 載 月 未定(紙面の空き状況により変動します) 4 提出方法 電子メール 5 提 出 先 地域づくり団体全国協議会 事務局 宛て         E-mail: chi-dantai@jcrd.jp 詳しくは関連ファイルにてご覧ください。
2014/04/16 登録団体募集中!☆☆☆「おかやま元気!集落応援団」☆☆☆  岡山県では、「おかやま元気!集落応援団」を募集しています。 「おかやま元気!集落応援団」とは、NPO、大学、企業等さまざまな組織に所属されている都市部の方々等に、グループで「応援団」として登録していただき、中山間地域にある「おかやま元気!集落」で、道路等の草刈りなどの共同作業や祭り等の行事のお手伝いなど、住民の方々と交流していただくことを目的としているものです。 ※応募についての詳細は、下記「詳細リンク」「関連ファイル」にてご確認ください。 ※応募やお問い合わせ等については、岡山県中山間地域協働支援センターまでお願いします。 ■岡山県中山間地域協働支援センター■ (〒700-0822岡山市北区表町1-4-64上之町ビル4階)  TEL : 086-224-0995  FAX : 086-233-1732  E-Mail : npokayama@gmail.com
2014/03/07 「地域づくりの現場なう!by地域活性化センター」(facebookページ)が開設されました!  地域活性化センターが各種事業(全国地域リーダー養成塾、地域再生実践塾、情報誌「地域づくり」、各種調査業務)を通じて得た、地域おこし現場や地域で頑張る方々を紹介するため、facebookページ(下記「詳細リンク」)を開設しました。

Copyright(C) harenokunizukuri net. AllRights Reserved.