イベント情報活動報告地域づくり団体地域づくりマイスター各種支援制度新規団体登録メールマガジンリンク集市町村お問い合わせ 晴れの国づくりNET携帯版

QRコードで簡単アクセスできます!



Adobe Readerダウンロードサイトへ

PDFファイルをご覧いただくためには、
AdobeReader最新版(無料)が必要です。
こちらのページからダウンロードして下さい。

会員専用ページ

このサイトは岡山県・地域づくり団体岡山県協議会が企画・運営しています。

このサイトに関するお問い合せ
地域づくり団体
(岡山県県民生活部
 中山間・地域振興課内)

〒700-8570
岡山市北区内山下2-4-6
TEL:086-226-7267
FAX:086-224-6195
E-Mail:harenokuninet@pref.okayama.lg.jp

トップページ > 活動報告 > 7/31 阿曽の火祭り・朗読劇の準備を地元小学生たちが

「晴れの国づくりNET」に登録されている地域づくり団体の活動報告

7/31 阿曽の火祭り・朗読劇の準備を地元小学生たちが
<情報登録団体> 「阿曽の火祭り」実行委員会
イベント内容 平成21年7月31日(金)に総社市にある古代山城・鬼ノ城山頂と麓の
阿曽地区で開催される「阿曽の火祭り」の準備が進んでいます。

岡山の桃太郎祭り前夜祭の旭川河畔の花火大会に総社市の鬼ノ城山頂で
採火した鬼神・温羅(うら)の火を提供してほしいとの要請を受けた阿曽の
鋳物師(いもじ)で、各地で「古代たたら」や「鋳物教室」の実技指導を行
い、平成15年に「堀家住宅の利用を考える会」を発足させ、「鬼ノ城塾」
を主宰する阿曽の林正実が、これを機に阿曽に新しい祭りを興そうと考えて
始めたのが「阿曽の火祭り」です。

阿曽の鋳物師としての林は、さらに吉備津神社・御釜殿の、60年に1回鋳
替えられる「鳴る釜神事」の釜の鋳替えを再び阿曽の鋳物師の手に取り戻す
ための「阿曽の鋳物60年プロジェクト」も始めています。

「うらじゃ」そして「おかやま桃太郎まつり」の鬼神・温羅(うら)の火を
総社市阿曽にある古代山城・鬼ノ城の山頂で採火し、岡山まで届けてもらえ
ないだろうかとの岡山からの要請を受けた阿曽の鋳物師(あぞのいもじ)の
林正実が阿曽地区の有志に協力を要請して、火祭りを始めました。
林は、この祭りを「阿曽の火勝り」と名付けたのです。

今では阿曽地区コミュニティ協議会を中心に、阿曽地区住民の総力を挙げた
阿曽の祭りとなり、その翌日には住民たちの行列が旭川河畔まで行列をつく
って温羅の火を運んでいます。

昨日19日には公民館阿曽分館において、地元・阿曽小学校の児童たちが、
演ずる朗読劇「温羅と桃太郎」の第1回目の練習を行いました。

児童たちを指導するのはこの祭りを興し、初回から実行委員長を務める阿曽
の鋳物師の林正実です。
夏休みに入って、プールや塾や習い事・・と多忙ですが、7月31日の本番
に向けて練習を続けます。
活動風景01 活動風景02
7月19日(土)                 鬼ノ城山頂の西門前における
阿曽公民館で地元・阿曽小学校の児童  鬼神・温羅(うら)降臨の儀
たちが集まって顔合わせと、第1回目    式の様子
の朗読劇の練習を行いました
指導するのは実行委員長の林正実

□7月31日(金)・阿曽の火祭りの舞台は2カ所です。

①古代山城・鬼ノ城山頂の西門前の広場(17:20頃~)
 ・鬼神・温羅の降神の儀
 ・古式による温羅の火の採火の

*温羅の火を護って温羅・阿曽姫、そして阿曽の住民が扮する20名の
  従者たちは第2展望台から下におりて、市街地をまわったあとに阿宗
  神社へ向かいます。

②鬼ノ城の麓の阿宗神社境内・ゆらめく1000余本のローソク(20:00)
 ・音楽演奏・・今年は阿曽地区の人たちによるフルート演奏
 ・温羅の魂を鎮める儀式
 ・朗読劇「温羅と桃太郎」・・地元阿曽小学校の児童たちが演じます

  *阿曽地区住民たちの泊まり火(温羅の火を護って)のあと、翌日の
   8月1日(土)には阿曽の住民たちによって温羅の火は、岡山の桃
   太郎祭前夜祭の旭川の花火大会の会場まで運ばれます。

備中の国(阿曽)と備前の国(岡山)の友好の証である「温羅の火」
私たちは戦いではなくて、協力しあって吉備の国の地域づくりを目指したい。

阿曽の火祭り、そして林が行う

・「阿曽の火祭り」
・鬼ノ城塾の鬼ノ城ゴルフ倶楽部のクラブハウスで行う年6回の講座
・「古代たたら操業」「鋳物教室」といった鬼ノ城塾の課外講座
・吉備津神社・御釜殿で60年に1回行われる「鳴釜神事」の釜の鋳替えの
 行事を再び阿曽の鋳物師が取り戻すための「阿曽の鋳物60年プロジェク
 ト」
・古代山城 鬼ノ城、阿曽の鋳物、阿曽の鋳物の灯籠、等の阿曽のご案内

 これらのお問い合わせは

 ☎090-7776-1063 Email:hayashim@mx2.kct.ne.jp

 阿曽の火祭り 実行委員長(阿曽の鋳物師)林正実

Copyright(C) harenokunizukuri net. AllRights Reserved.