イベント情報活動報告地域づくり団体地域づくりマイスター各種支援制度新規団体登録メールマガジンリンク集市町村お問い合わせ 晴れの国づくりNET携帯版

QRコードで簡単アクセスできます!



Adobe Readerダウンロードサイトへ

PDFファイルをご覧いただくためには、
AdobeReader最新版(無料)が必要です。
こちらのページからダウンロードして下さい。

会員専用ページ

このサイトは岡山県・地域づくり団体岡山県協議会が企画・運営しています。

このサイトに関するお問い合せ
地域づくり団体
(岡山県県民生活部
 中山間・地域振興課内)

〒700-8570
岡山市北区内山下2-4-6
TEL:086-226-7267
FAX:086-224-6195
E-Mail:harenokuninet@pref.okayama.lg.jp

トップページ > 活動報告 > 鬼ノ城塾塾長の林によるアートとコラボの古代たたら製鉄の操業

「晴れの国づくりNET」に登録されている地域づくり団体の活動報告

鬼ノ城塾塾長の林によるアートとコラボの古代たたら製鉄の操業
<情報登録団体> 鬼ノ城塾
イベント内容 〈鬼ノ城塾=吉備の鉄とアートのコラボレーション=最高のものにふれたい〉

平成26年11月23日(日)、鬼ノ城塾塾長の林正実が、要請に応えて村下(む
らげ)として「古代たたら製鉄」の操業を古代山城・鬼ノ城の麓にある砂川
公園(岡山県総社市)で行いました。

総社市を拠点に活動する結がすすめる「おにぽっくり」のプロジェクトに協
力したもので、造形作家の川埜龍三さんがつくる鬼の角を、古代たたらでつ
くる鋼でつくろうというものです。

村下役の林が、築炉と操業の全てを担いました。
まず砂川公園に「古代のたたら場」として覆い屋を建設し、鬼ノ城の麓の3
種類の土をブレンドして炉を築きました。
23日(日)の操業は、鬼ノ城の麓で焼いた松炭を用い、フイゴで風を送って
10キロの鋼をつくることに成功しました。
この編では、その操業の様子をご案内いたします。

鬼ノ城塾は平成13年4月に、阿曽の鋳物師でアートプロデューサーとしての
活動も行う林正実が発足させました。

各地で「古代たたら製鉄」や「鋳物教室」の実技指導を行い、平成8年に
「鬼ノ城たたら倶楽部」を創設して大正時代に絶えた吉備の酒米の「都」を
西阿曽の地で復活させ、平成15年に堀和平ゆかりの「堀家住宅の利用を考
える会」を、平成17年に岡山市の「うらじゃ」「おかやま桃太郎まつり」に
協賛して鬼神・温羅の火を岡山市に届ける「阿曽の火祭り」をつくってきた
林正実が岡山のまちづくり・人づくり、吉備の鉄とアートのコラボレーショ
ンを目的として始めたものです。

阿曽の鉄師・鋳物師として現代アートと鉄のコラボによって阿曽の鋳物の
再生をすすめてきた林にとって、この要請は断ることのできないものです。
申し入れを快諾した林の、こだわりの古代たたらの様子を紹介させていただ
きます。



活動風景01 活動風景02
  フイゴからの送風で上がる炎    フイゴをはずし炉が壊されてケラ
  刻々と変わる炎の色の前に立    が取り出される/10キロのケラ
  ち続ける塾長の林正実        に大きな歓声と拍手が

Copyright(C) harenokunizukuri net. AllRights Reserved.