イベント情報活動報告地域づくり団体地域づくりマイスター各種支援制度新規団体登録メールマガジンリンク集市町村お問い合わせ 晴れの国づくりNET携帯版

QRコードで簡単アクセスできます!



Adobe Readerダウンロードサイトへ

PDFファイルをご覧いただくためには、
AdobeReader最新版(無料)が必要です。
こちらのページからダウンロードして下さい。

会員専用ページ

このサイトは岡山県・地域づくり団体岡山県協議会が企画・運営しています。

このサイトに関するお問い合せ
地域づくり団体
(岡山県県民生活部
 中山間・地域振興課内)

〒700-8570
岡山市北区内山下2-4-6
TEL:086-226-7267
FAX:086-224-6195
E-Mail:harenokuninet@pref.okayama.lg.jp

トップページ > 活動報告 > 鬼ノ城塾10月講座 講師の椹木野衣さんが翌日は鳴釜神事に挑戦

「晴れの国づくりNET」に登録されている地域づくり団体の活動報告

鬼ノ城塾10月講座 講師の椹木野衣さんが翌日は鳴釜神事に挑戦
<情報登録団体> 鬼ノ城塾
イベント内容 〈鬼ノ城塾=吉備の鉄とアートのコラボレーション=最高のものにふれたい〉

通算で84回目となる鬼ノ城塾10月講座(10/23)の翌日、椹木さんを吉備
津神社へご案内しました。

今回は大学の講義のご都合もあって総社に一泊しかできなかった椹木さん。
平成21年の1回目の講座だけでなく、榎忠さんの講座の時、それ以外にも何
回か来岡いただいています。
すでにこれまでに古代山城・鬼ノ城や、その奥の岩屋の鬼の差し上げ岩など
は巡っていただいています。
そこで今回は宿でゆっくりと温泉を堪能いただき、そのあとは吉備津神社の
御釜殿で鳴釜神事に挑戦いただくことにしました。
すでに吉備津神社も何回か、中山の中腹にある黒住教も訪ねたことがある椹
木さんですが、実は鳴釜神事だけはまだ体験されてなかったのです。

「釜は鳴らないこともあります」と阿曽女(あそめ)から告げられた椹木さ
んは心配そうでしたが、釜は大きく長く鳴り響きました。

鬼ノ城塾は阿曽の鋳物師(いもじ)で、アートプロデューサーとしての活動
も行う林正実が発足させました。

各地で「古代たたら製鉄」や「鋳物教室」の実技指導を行い、平成8年に
「鬼ノ城たたら倶楽部」を創設して大正時代に絶えた吉備の酒米の「都」を
西阿曽の地で復活させ、平成15年に堀和平ゆかりの「堀家住宅の利用を考え
る会」を、平成17年に岡山市の「うらじゃ」「おかやま桃太郎まつり」に協
賛して鬼神・温羅の火を岡山市へ届ける「阿曽の火祭り」を発足させてきた
林正実が、岡山のまちづくり・人づくりを目的として7始めたものです。


活動風景01 活動風景02
吉備津神社・御釜殿の前に立つ椹    鳴釜神事に使われる釜の下で燃え
木野衣さん/やや緊張気味に見え    る竃の火/この竃の下に鬼神・温
るのは気のせいでしょうか         羅の首が埋められている伝承が



〈鬼ノ城塾10月講座概要〉
□日 時  平成26年10月23日(土)15時~18時半
□教 室  鬼ノ城ゴルフ倶楽部クラブハウス(隈研吾さん設計)
□講 師  椹木野衣:美術批評家
□内 容  講義 テーマ:震災と美術
□塾 費  無 料(後半の懇親会に参加希望の方は当日千円)


Copyright(C) harenokunizukuri net. AllRights Reserved.